ルーズヴェルトゲーム|hulu|無料お試し

どんな場でもとったらとりかえせを地で行くドラマ

中堅精密機メーカーを舞台に、破産まで追い詰められた状況から、会社を守り抜く男たちの奮闘が描かれたドラマです。
「ルーズヴェルト・ゲーム」の言葉の通り、点を取っても取り返す、野球部員たちと、社長をはじめとした社員の努力するシーンは見逃せません。

野球と経営両面の攻防戦

社会人野球と会社の存続をかけた大人のためのドラマ、「ルーズヴェルト・ゲーム」は、野球に興味がない人でも楽しめる上質のエンターテイメントです。

会社として生き残るために最善の行動をとるトップをはじめ、既存の考えに固執している部下や、ヘッドハンティングされてきた社長を気に入らない派閥との軋轢は、息をつかせぬほどの迫力があります。

愚直に働く野球部員と、野球部員に理解のない他の社員たちとの衝突や、野球部員それぞれの人間模様も、ドラマに膨らみを持たせていると感じます。

「ルーズヴェルト・ゲーム」の言葉の通り、点を取っても取り返す、野球部員たちの努力と、社長をはじめとした社員の努力、更に経営・野球双方のライバル企業たちとの攻防戦も見逃せません。

一度点を取られたら終わりではなく、取られたら取り返す、日本のビジネスパーソンの努力を見るためのドラマだと思います。

ビジネスにおける息詰まる攻防戦

ヘッドハンティングされてきた社長、細川の努力を社内の幹部たちが誰も理解しようとしていないところから、徐々に社内の様子が変化しているさまは、見ていて爽快感を感じます。

野球部の存続をかけて戦う野球部ナインの努力や、監督たちと徐々に深まる絆は、大人の友情を感じさせると思いました。

ライバル企業の社長たちのえげつない攻撃や、誰が敵で誰が味方なのか、わからないままで努力を重ねていく経営陣が見どころです。

明るく楽観的な社長秘書が、行き詰まる展開を和らげるキーパーソンといえます。ビジネスで疲れている人や、仕事で頑張らなければいけない人は心癒されるでしょう。

社会人野球というあまり知られていない題材を生かした好ドラマです。

原作のディテールにこだわった映像やキャスティング、シナリオは、原作ファンでも満足できると思います。

参考リンク:ルーズヴェルトゲーム